So-net無料ブログ作成

【らむざの多肉図鑑】パキフィツム編 [多肉図鑑]

**************************************
ベンケイソウ科 Crassulaceae
キフィツム Pachyphytum
**************************************



 
はじめに

■カテゴリーが『多肉図鑑』となっているこの記事は、
 文字通り「図鑑」として記したものです。

■あくまでワタシの育てている(いた)多肉の図鑑ですので
 なんでも載っているわけではありません(笑)

■掲載している写真も、基本的に自分の写真です。
 ただ、ワタシは小さい苗から育てるのが好きなので
 「購入時の一号鉢の写真です」というのが多いですがご了承ください(^_^;)

記事に載せたことのあるものから書いてますが、まだちょっとしか書けてません。
 いつ完成するかわからないので、とりあえず公開しちゃいました。
 8~9割載せ終わりました。
 気が向いた時に追加・修正など随時更新していきます。

■育て方とかいろいろ書いてみたい気もしますが、
 めんどくさいので大変なのでたぶん適当なことしか書きません(笑)

■学名は購入時に記されていたものや、調べて分かったものは記入してますが、
 正しいという保証は全くありません(^_^;)

「記録」「自己満足」のための記事となっております(笑)
 が、もし見て頂けたら嬉しいです^^

■間違いなどお気付きの点があれば、
 遠慮なくコメントにてツッコミを入れて頂ければ幸いです^^










01******************************************************************
パキフィツム属
コンパクツム
学名:Pachyphytum compactum

コンパクツム1コンパクツム2


ムッチムチでパツンパツンっていうイメージw
このナイフで削ぎ落としたような模様?が良いですよねw
(この模様はセンペル以外でもウォーターマークと言うのでしょうか?)
夏は完全に緑色で、紅葉は全体的に赤茶っぽくなる感じ。

追記
この一般的にコンパクツムとされているものは
もしかすると交配種のP.Chiseled Stonesかもしれません。
本当のコンパクツムは紫になるグラウクムってやつかも。


関連記事
無し







02******************************************************************
パキフィツム属?
千代田の松
学名:

千代田の松1


コンパクツムと同様、ウォーターマーク?があります。
写真のものはカクトロコ産の千代田の松です。
お店によって千代田の松として販売されているモノが違うので、
どれが本当に千代田の松として名付けられた植物なのかは分かりません。

追記
この千代田の松パキベリアグラウカっぽいです。
ただそうすると、下のほうに先に書いたグラウカとちょっと違う気がするw
個体差? 花が咲いてくれればもうちょっとはっきりしそうなんだけどなぁ。


関連記事
無し







03******************************************************************
パキフィツム属
月美人
学名:Pachyphytum oviferum cv. ?

月美人1
月美人の花1月美人の花2


○○美人って色々ありますよね~。
園芸品種なのか、変種なのか、何なのでしょうか(^_^;)
ちなみに学名のcv.は園芸品種(栽培品種)の意味だそうですけどね・・・。


関連記事
『花芽が続々と』
『咲きました^^』







04******************************************************************
パキフィツム属
桃美人
学名:Pachyphytum oviferum cv. ?

桃美人1
写真は一号鉢の小さなものです。


小さ過ぎる・・・早く大きくなってくれ(笑)
まぁ可愛いけどねw


関連記事
無し







05******************************************************************
パキフィツム属
ベイビーフィンガー(ベビービンゴ?)
学名:Pachyphytum rzedowskii

ベイビーフィンガー1ベイビーフィンガーの花1


謎多肉。
韓国から渡ってきたという噂もあるようです。
パキフィツムなのかどうかも分からないですが
花はパキっぽい? パキフィツムが入ってることは間違いないのかな?(^_^;)

追記
ベイビーフィンガーという名前では全然分からないので
見た目で探してみたら、それっぽいのが見つかりましたw
Pachyphytum rzedowskii」っていうやつ。
なんて読めばいいのか全然わかんないけどw

一番似てた写真がコチラ
葉も花もかなり似てるので、個人的にはあってるのではと思います(笑)

ICNだとコチラ


関連記事
『ベイビーフィンガー』










*********************************
ベンケイソウ科 Crassulaceae
キベリア ×Pachyveria
*********************************


紫麗殿セデベリア属に移動しました。
【らむざの多肉図鑑】セダム編



01******************************************************************
パキベリア属
グラウカ
学名:×Pachyveria ‘Glauca’

グラウカ1グラウカ2
左:3月  右:7月


これもまたコンパクツム千代田の松などのように
例の模様?がありますね。
片親はコンパクツムかなぁ?
夏は緑色ですが、全体が紫というか赤茶というか・・・に紅葉します。

追記
上のパキフィツムに書いた千代田の松の方がグラウカっぽい。
と、思い始めたらこっちがホントにグラウカなのか心配になってきたw
グラウカってこんなに紫になるのかな?ってw 形もちょっと違うし。
花咲いてくれないかな~^^;


関連記事
『秋麗の具合が・・・?』
『もうちょっと何とかならないものか・・・』





**********************************************************************

【らむざの多肉図鑑】セダム編
【らむざの多肉図鑑】エケベリア編
【らむざの多肉図鑑】グラプトペタルム編
【らむざの多肉図鑑】パキフィツム編
【らむざの多肉図鑑】カランコエ編
【らむざの多肉図鑑】コチレドン編
【らむざの多肉図鑑】クラッスラ編
【らむざの多肉図鑑】ハオルチア編
【らむざの多肉図鑑】その他編



ご覧いただきありがとうございました^^

ブログランキング・にほんブログ村へ




▲ランキングに参加しています!
▲よろしければ1クリック、ポチッとお願いします♪





にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0