So-net無料ブログ作成
検索選択

【らむざの多肉図鑑】エケベリア編 [多肉図鑑]

*******************************
ベンケイソウ科 Crassulaceae
ケベリア Echeveria
*******************************



 
はじめに

■カテゴリーが『多肉図鑑』となっているこの記事は、
 文字通り「図鑑」として記したものです。

■あくまでワタシの育てている(いた)多肉の図鑑ですので
 なんでも載っているわけではありません(笑)

■掲載している写真も、基本的に自分の写真です。
 ただ、ワタシは小さい苗から育てるのが好きなので
 「購入時の一号鉢の写真です」というのが多いですがご了承ください(^_^;)

記事に載せたことのあるものから書いてますが、まだちょっとしか書けてません。
 いつ完成するかわからないので、とりあえず公開しちゃいました。
 8~9割載せ終わりました。
 気が向いた時に追加・修正など随時更新していきます。

■育て方とかいろいろ書いてみたい気もしますが、
 めんどくさいので大変なのでたぶん適当なことしか書きません(笑)

■学名は購入時に記されていたものや、調べて分かったものは記入してますが、
 正しいという保証は全くありません(^_^;)

「記録」「自己満足」のための記事となっております(笑)
 が、もし見て頂けたら嬉しいです^^

■間違いなどお気付きの点があれば、
 遠慮なくコメントにてツッコミを入れて頂ければ幸いです^^










01******************************************************************
エケベリア属
コロラータ
学名:Echeveria colorata fa colorata

コロラータ1


青白い肌にピンクの爪が可愛いですねw
いろいろな交配種の親になっています。



関連記事
『バザールでござーる(2015春)』







02******************************************************************
エケベリア属
静夜
学名:Echeveria derenbergii

静夜1


こちらも青白い葉に爪の先端だけが綺麗なピンク色に染まります。
これもまた多くの交配親になっています。

静夜にはタイプが二つあるそうで・・・
上の写真のものは、現状一般的に多く出回っている方ですが、本来の静夜ではないようです。
日本に先に入ってきたとされる本来の静夜は、錦玉園さんで扱われているそうです。
(私は片方しか持っていないので、違いが気になる方は検索してみて下さ~い^^;)


関連記事
『紅葉かな?』







03******************************************************************
エケベリア属
ラウィ
学名:Echeveria laui

ラウィ1


白粉をしっかりと纏った丸い葉が特徴的です。
ちょっと触れただけで跡がついてしまうので、そこはちょっとやっかいですね^^;


関連記事
無し







04******************************************************************
エケベリア属
ディオニュソス
大和錦として流通していることが多い)
学名:Echeveria ‘Dionysos’

ディオニュソス1ディオニュソスの花1


大和錦」として狩って、この図鑑でも大和錦で載せてましたが
やはりディオニュソスだろうと言うことで修正しました。

片親は分かりませんが、大和錦の交配種のようです。
ディオニュソスは葉が短く、全体的に丸いフォルムになっていますが、
大和錦はもっと葉先が長く鋭いです。
渋い色合いについては大和錦とあまり変わらなく感じます。


関連記事
『紅葉かな?』
『ディオニュソスの花』







05******************************************************************
エケベリア属
大和美尼
学名:

大和美尼1


大和錦の渋い色が活きていて良いですねw
名前の読み方は「やまとびに」が正しいそうです。
大和錦ミニマの交配種だそうですが、学名はわかりませんでした。
日本で交配されたのが初めなら‘Yamatobini’で良いのかな?^^;


関連記事
無し







06******************************************************************
エケベリア属
アフィニス
学名:Echeveria affinis

アフィニス1アフィニス2
上の写真は両方同じ個体です(左:2015.10月  右:2016.4月)


代表的な黒エケですね^^
より黒く、ギュッと締まった株はとてもカッコ良いです。


関連記事
『これはもはや別人w』







07******************************************************************
エケベリア属
ブラックナイト
学名:Echeveria ‘Black Knight’

ブラックナイト1ブラックナイト2
上の写真は両方同じ個体です(左:2014.10月  右:2015.7月)


ICNによると、ブラックナイト=アフィニスであり
ブラックナイトという名前はもう使うべきではないそうです(^_^;)


関連記事
『騎士様』







08******************************************************************
エケベリア属
エボニー
学名:Echeveria agavoides ‘Ebony’

エボニー1


とがった葉の先端からフチにかけて、暗めの赤に色付いてカッコイイです^^


関連記事
『バザールでござーる(2015春)』







09******************************************************************
エケベリア属
不明(アガボイデス系の何か?)
学名:

アガボイデス?


おまけで頂いた名無し君ですw


関連記事
『バザールでござーる(2015春)』







10******************************************************************
エケベリア属
ロンエバンス(エメラルドリップル・グリーンエメラルド)
学名:Echeveria 'Ron Evans'

ロンエバンス1


セトーサアモエナの交配種。
エメラルドリップルと呼ばれているのは、
'Emerald Ripple'という学名が存在するからなんですが
'Emerald Ripple'より先に'Ron Evans'と命名されていたようで、
'Ron Evans'が有効な学名らしいです。

セトーサの毛はどこに行ったの?と思ったら、若干だけ残っていて
少しザラついたサメ肌のような感じになっているみたいです。
(が、うちのにはそれがほとんどありません・・・個体差なのか、別物なのか^^;)

※セダムにもRon Evansという名があるようですが、
 そちらは八千代乙女心の交配種だそうです。


関連記事
『また花芽ですw』







11******************************************************************
エケベリア属
プロリフィカ
学名:Echeveria prolifica

プロリフィカ1


ランナーを出して殖える可愛いエケベリアです^^

なぜかセダム属プロリフェラとして販売されていることが多いようですw
(私のもその例にもれず、セダム属プロリフェラとして狩ったものです。
 あとから教えて頂いて知りました^^)
そもそもセダムプロリフェラって名前のものはないようで・・・
セダム属プロリフェラとして入手したものが、
・ランナーを出すものだった場合はエケベリア属プロリフィカ
・ランナーを出さないものだった場合はグラプトセダム属リトルビューティー
である可能性が高いようですw

あとさらに、グラプトペタルム属マクドガリー
エケベリア属プロリフィカとして販売されていることもあるらしいですよw


関連記事
無し







12******************************************************************
エケベリア属
桃太郎(チワワリンゼ)
学名:Echeveria ‘Beatrice’ ?

桃太郎1桃太郎の花1
私は小さい方が好きなんですが、届いたらデカかった桃太郎


チワワエンシスリンゼアナ(コロラータ)の交配種。
赤い爪が可愛く、チワワエンシスとともに人気の種類です。
正直、チワワ桃太郎もあまり見分けがつきません(^_^;)


関連記事
無し







13******************************************************************
エケベリア属
プレリンゼ
学名:Echeveria ‘Ileen’ ?

プレリンゼ1
プレリンゼの花1プレリンゼの花2


プリドニス(花うらら)リンゼアナ(コロラータ)の交配種。
たいぶ花うららよりですかね? 花うららと見分けつきませんw


関連記事
『花芽が続々と』
『プレリンゼとグリムワンの花』






14******************************************************************
エケベリア属
ラウリンゼ
学名:

ラウリンゼ1


ラウィリンゼアナ(コロラータ)の交配種。
肉厚でむちっとした感じがイイですw


関連記事
無し







15******************************************************************
エケベリア属
トリマネンシス
学名:Echeveria tolimanensis

トリマネンシス1


葉の形が特徴的です。
白粉をまとい、ウォーターマーク?も出ています。(写真のは小さくて分かりづらいですが)


関連記事
無し







16******************************************************************
エケベリア属
華美人 (サン美人?、ニバリス?)
学名:

華美人1
華美人の花1華美人の花2


白粉をまとった青白い肌に、爪とエッジが赤く色付いています。
華美人という名前は特定のお店でしか扱われていないようで、
原種なのか交配種なのか、その他の情報がありません。

追記
サン美人」と「ニバリス」というものが似ていることが分かりました。

ニバリスに関しては、画像検索すると似ているものと似ていないものがあり、
名前の混同があるか、タイプ違いがあるのかもしれません。
ICNにはNivalisとして載っていますが写真は掲載されていませんでした。
NivalisE.agavoidesE.acutifolia の交配種とのこと。


関連記事
『華美人』
『花芽が続々と』







17******************************************************************
エケベリア属
白兎耳
学名:Echeveria leucotricha

白兎耳1白兎耳2


カランコエではなく、エケベリアですが兎の名を冠しています。
確かに月兎耳などに良く似てますねw
毛は月兎耳などよりは柔らかめです。
流通量は少ないようで、お店でお目にかかるのもなかなか難しいそうです。


関連記事
『幻の兎!?』





**********************************************************************

【らむざの多肉図鑑】セダム編
【らむざの多肉図鑑】エケベリア編
【らむざの多肉図鑑】グラプトペタルム編
【らむざの多肉図鑑】パキフィツム編
【らむざの多肉図鑑】カランコエ編
【らむざの多肉図鑑】コチレドン編
【らむざの多肉図鑑】クラッスラ編
【らむざの多肉図鑑】ハオルチア編
【らむざの多肉図鑑】その他編



ご覧いただきありがとうございました^^

ブログランキング・にほんブログ村へ




ランキングに参加しています!
▲よろしければ1クリック、ポチッとお願いします♪





にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。